Posts

Home / Posts

本人が知らないうちに浮気していると

2018年11月26日 | 未分類 | コメントはまだありません

本人が知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、必要とされる技術および機材があります。
浮気の現場をカメラにおさめても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは残念ながら証拠とは言えません。
浮気調査を探偵に依頼した場合は、薄型のカメラなども用いて全く気づかれずにはっきり判別できる写真を撮ります。
自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても別れたくなければ昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのは避けましょう。
浮気が発覚したことで相手が逆ギレしてしまって、離婚を避けられない事態に陥る可能性を否定できません。
加えて、浮気相手と話をしたことによって、精神的に、大きく消耗することになります。
まず探偵に関して言うと、人に怪しまれることのないようきめ細かく配慮しながら根気よく調べていきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、興信所から来たことを明かして表立ってリサーチを行うようです。
すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、一方、興信所は情報を集めることが上手だと結論できそうです。
不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまでになることもあります。
実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。
さらに、不倫相手が浮気を認めない際は必要なのは証拠です。
無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。
探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。
実費は交通費、写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるようです。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。
調査にかかる時間が短いほど費用も安くすむわけです。
信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。
当たり前のことですが、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに記載されている口コミを調べる方が信頼できます。
その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、信頼性が高いのは明白です。
SNSを通じて浮気の証跡を把握できることもあります。
SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでついうっかりパートナーが、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事がありがちでは、ないでしょうか。
中には、浮気をカミングアウトする様な証拠を記入している場合もあるのです。
相手のアカウントに気づいているのならチェックしてみて下さい。
不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談することをオススメします。
婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかまず考えてから相談するといいでしょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。
女性の場合、近所に住む奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、後で噂になりたくないなら、どんなことがあっても止めましょう。
浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、それだけ調査費用が節約できるわけです。
しかし、浮気をしている日時がわかっていたとしても、友人を説得して写真撮影をお願いすると、骨折り損になることは確実です。
気づかれずに写真撮影を行うには探偵を雇うのが賢明でしょう。
配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気のことがわかるものをつかむ事もできるはずです。
いつもなら立ち寄らないようなコンビニのレシートをしばしば見ることが多くなったら、いつもその近くに行っている事になります。
そこで逃さず見ていると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。